Home > Blog > Uncategorized > 成蹊大学 法学部 ゼミ 4

成蹊大学 法学部 ゼミ 4

大学の雰囲気がよく、カリキュラムが他の大学にはないものであったため、将来に役立つのではないかと考えました。また、図書館などの設備も充実しており、大学4年間を有意義に過ごせると確信したため、成蹊大学に決めました。   >>  口コミ, 本を熟読しレジュメにその内容や自分の意見をまとめみんなで議論することで(ゼミ)、自身の考える能力の向上につながっていると感じる。そこが良い点である。悪い点は講義の内容が教授の考えよりも事実の方が比重が大きいためつまらないときがあること。, 初めて聞いたことでも私たちが考えることができるように、ある事柄のことについてわかりやすく説明してくれる。, 自分で考えて説明する力、さまざまな知識を得ることができる。また、他人の意見を聞くことができるため視野が広がる。ただし、ゼミ生の能力に左右されるため全員が発言しないようであれば何も起こらない。, まったく知らない。就職のサポートは3年次から始まるらしい。先輩方が就職した会社からは、成蹊大学の生徒は論理的思考能力に欠けているという指摘が多く、その能力を育む努力を怠るようであれば就職にひびくと思う。, 大学の最寄り駅から徒歩約30分は遠く感じる。バスで通うとしても交通量ともに人口が多くコスパはよくない。, 高校や中学ほど、誰が誰を好きかどうかわかりやすくない。友人関係については、1人でいる人もいるし複数人で常に行動している人もいる。みんな好きなようにやっている。, レベルが高くはないしみんなで仲良くしたいという雰囲気ではない。個人個人作業している感じ。イベントがないわけではないが、完成度が低い。, ゼミでは日本や外国の問題について考えることが多い。貧困や差別、移民など。レジュメを作ってみんなで議論することが主だが、得意でなくとも努力すれば問題ない教材(本)が用意されている。, あまりまだわからず、充実している点がはっきりわからないから。あまり特徴的なことがないので、これからに期待したい。サークルははいる所によってはとても大変だが、充実はするとおもう。, 講義内容は良いと思う。課題に関しては、先生によって大幅に変わるが、その先生を選ぶことが一年ではできないので、少し不公平だと思う, ゼミの課題や、活動も、先生によって大幅に変わるため、課題量なども全然違う。その点は少し不公平だと思う。, まだ就職についてはまったく調べておらず、情報がはいってこないため、なんとも言えないが、就職率は悪くはないと聞いたため。, 吉祥寺にあるのはとても良いが、歩くと20分ほどかかる。バスも通ってはいるが、高いので不便だとおもう。, 設備は、図書館やカフェなど、空きコマを大学内で有効に使えるので良いと思う。パソコンも購入しなくて良いので、とてもよい。, 同じキャンパスに違う学部が全部はいっているため、いろんな人と出会うことができ、よいとおもうが、恋愛はそこまでさかんではない。, サークルにはいっているが、活動がしっかりとあるのでとても充実している。アルバイトもしていて。充実しているとおもう。, 必修科目については、法律よりも現在行われている政治についてや、政治思想などが多い。1年前期は、専門的なことよりも、情報基礎や論文の書き方などの大学で使うスキルを身につけるのが主であるとおもう。, 「学びたいことが学べるかどうか」ことがまず、一番の大きなポイント。興味を持つことがその学科の中にあるからこそ、「大学に行きたい」と感じるし、自分の中でのモチベーションも上がる。, ゼミが良い。うちの大学は1年の時点で全員がゼミの経験をするのだが、そこで「話し合うことの大切さ」を徹底的に頭に叩き込んでくれる。この能力は、将来就活を行う上でも大きな武器となり得る。, 前述のとおり。ゼミのことについては、前述した通りでそのまま使えると思います。あるいはこっちに前述したことを書き込んでください。, 就職については、正直微妙。というのも、ランクがあまり高くない大学であるため、目指す就職先に早慶上智やGMARCH、国立大の人が来ると厳しい。ただ、それなりに有名企業に行く人もいるので「3」。, 自分の家からほど近いので「4」。ただし、最寄り駅(吉祥寺)からは結構歩く。バスを使っている人も多いが、遅刻しそうなとき以外は自分は基本的に使わない(笑), 軒並み綺麗。特に図書館。グッドデザイン賞を受賞しているのもあり、うちの大学では恐らく一番人が集まりやすいのはここ。, 自分から動きに行くべき。大学では、何事も自分から動かなければ始めることができない。そういう点では、とてもためになる。, 新聞会に所属している。作るのは大変だが、完成した時の達成感は言葉では表せない。「自分を変えたい」という気持ちがあれば、ぜひ新聞会へどうぞ。自分もそれがきっかけで入った(笑), 1年の時点で専門科目を学ぶことができるのが大きなメリット。カリキュラムの組み方次第では、他大学の人と比べて「広く深く」という、いいとこどりをすることもできる。, 優秀な教授がそろっている。必修の科目が多くなく、選択科目をたくさん履修登録することができる。学科全体の人数が少なく、みんなで仲良くなることが出来、知り合いが多い。, 受講できる講義の選択肢の数としてはとても少ないと感じている。法律学科と共通の科目をもっと受講してみたい。, ゼミは人数が少なくメンバー間の仲がとても深まるため、授業が楽しいと感じており、そこが高評価のポイントである。, 進学に関してはあまりわからないが、就職の実績は多くの大学と比べても良い方であると言ったことを耳にする。, 駅から遠く、30分近くも歩かなければならないため、電車通学の学生にとっては大変であると思う。しかし、ほどよく賑わった街の中にあり、おしゃれな雰囲気も出ていていいと思う。, グッドデザイン賞を受賞した近未来的な図書館が有名だが、実際に使用していても心地が良い。新設された6号館も使い勝手が良く、とても綺麗。, 学科の人数がとても少ないため、同じ授業を取っていたりする学生とすぐに仲良くなれる。アットホームな雰囲気がある。, サークルの種類や数も充実し、ほどよい広さの敷地、また、綺麗な校舎やカフェ等があり、居心地がよいと感じる。, 一年次に政治学の入門といった基礎的なところから始まり、ゼミなどを通してより政治学に対する理解や知識を深めていく。, 三年生頃になるとやっとやりたかった勉強ができる。ただ自由選択科目の選択肢が他校よりも少ない印象を受けます。, キャリアセンターがどこにあるかわからない。もしかしたらアナウンスをちゃんとしてくれているのかもしれない。, 駅から遠すぎる。バスもスクールバスなどなく、短い距離しか乗らないのに220えんとられる。, 食堂の他にカフェやパン屋、コンビニがあり、お昼ご飯に困らない。ただ教室の空調があまり良くない。, 私は部活に所属しているため部室があるためとても過ごしやすい。経費もある程度降りる。, 国際政治。私は戦前戦後政治とデモクラシーについて学んでいる。コース選択は2年次から始まり、そこから徐々に専門的な勉強になってくる。2.3年になると政治、法律の選択が増えてきて難しい。, 人数が少なくアットホームな雰囲気です。勉強ができる環境が整っていて、本気で学びたい学生にとっても良い空間だと思います。, 最寄り駅である吉祥寺駅から徒歩20分ほどとやや遠いです。キャンパスの周りにはけやき並木の道や住宅街があります。とても閑静な場所に建っており、キャンパス内もオシャレで雰囲気を気に入っている学生が多いです。, 施設はとても綺麗だと思います。図書館が有名ですが、それ以外の棟も最近、改築工事が行われたりして綺麗になりました。また、勉強に必要な設備は揃っていてその点に関して不満を感じたことは無いです。, 学科の人数が少ないため、友達は出来やすいです。1、2年次に履修する英語はクラス毎に分かれているし、ゼミも少人数であるため必然的に交友関係が広くなると思います。, 現代の政治、政治の歴史、行政や政治思想など政治に関連した学問分野を幅広く学べます。日本の政治だけでなく、中国やアメリカ、ヨーロッパの政治についても学ぶことができます。, 講義内容が比較的簡単なものが多いです。そのため学問を追求したい人にとってはやや物足りなさを感じるかもしれません。反面、単位取得が楽な分、学外活動等に積極的に参加しやすい環境なのかなと感じています。, 他大学に比べてゼミの盛り上がりは低い。議論することを苦手としている学生が多いです。, 可もなく不可もなく。図書館が一番の売りとされています。建築物として国内評価が高いそうです。, 学生数の少なさに比例して、サークル数も少ない。そのためバラエティ性に欠けます。ただ都内の大学なので、他大学のインカレサークルに所属することがしやすいです。あまり問題視する必要はないと思います。, 1年次は政治の基礎、政治史を中心に学び、2年次以降は国内コース、国際コースに分かれ、自分の興味のある分野に特化していきます。, それなりに東京の中心に近い大学としては、全学部が同じキャンパスにあり、大学らしい大学だと思います。学生のレベルは高くないので、しっかり勉強したい人にはおすすめしません。しかし、こじんまりした大学なので、教授はもちろん、教務なども学生に寄り添ってくれる大学です。, 1年次から、ゼミの練習のような科目があり、少人数でゼミのようなものを行う。その際に色々な分野に触れるので、ある程度自分の興味のあるものは見つかるのでは。, 最寄り駅は中央線の吉祥寺駅です。しかし、駅から徒歩で20分程度かかるので、アクセスはそこまで良くないかもしれません。, そこまで賢い大学ではないので、中途半端にチャラついている学生も多いです。中途半端なので、頭の良さを悪いことに使っているような連中もいないので、落ち着いているとも言えます。, 日本の政治史から、現代社会につながる世界の政治史を学びます。そこから、地域の政治情勢などについても学ぶことができます。, 一年次からゼミがあったり、少人数を売りにしているだけあってそういった活動はしていると思う。あとよく言われることだけど図書館がキレイ。よく利用する人ならいいと思う。難点は駅から遠いことで、バスはでているけど歩くと20分程度はかかるし、毎度バスで通うのもお金が勿体ないので歩くと夏場は暑いし冬場は寒い。, 充実してると思う。ただ場所によっては本当に楽に単位をもらえたりして、そういうのが嫌な人は事前に先輩にきくなりした方がいいかもしれない。, 女子の進学実績はいい。男子はそれなり。ただこれから人材不足が続くので、まぁ成蹊レベルでも大丈夫なはず。それにネットしかやっていないと成蹊はダメな大学のイメージかもしれないが、マトモな世間一般の人からしたらまぁmarchよりちょっと低いか、くらいの認識だし安心して平気。ただ入れるならもちろんmarchの方がいいけど。実際そこ落ちたから成蹊は結構多いので、まぁそのくらいの大学レベル。, だいたいの大学では4年次に卒論で悩まされることもありますが、うちの大学では就活に影響があまりないように3年のゼミ論提出までが必修となっています。4年次のゼミは、自由に選択する形なので、就活に全力を注ぎやすいかも!, 学外からの講師が少なめであるのは特徴。ただし、他大学でも教鞭をとっている先生もいるので、広い視野を養うこともできる。, ゼミとは呼びませんが、ゼミみたいなものは1年の最初から必修であります。3年間は必修になりますが、充実したゼミも多いです!, 就活支援センターは、すごく便利です!担当の方も優しく相談に乗ってくれますし、資料も豊富です!, 駅から徒歩20分。バスなら10分。だいたいの学生は、徒歩で通っています。往復40分なので、程よい運動にはなるでしょう!, 学食は、あまり豊富ではありませんが、他の設備は綺麗な施設が多いです。パソコンもつい最近入れ替わり、MacとWindowsの両方が整備されています。, ワンキャンパスなので、世間が狭いことを実感します!友達の友達と仲良くなったりすることも!, 学内サークルは、ワンキャンパスなので少なめです。イベントは、有名大学と比べてしまうとあまり開催されませんし、有名人はなかなか来ないです。, 1年前期は必修で決められた授業に取り組むことになります。1年の後期からは、必修に加えて自由に授業が選択できるようになります。コース選択もありますが、コースを超えて授業を取ることも可能なので、幅広い教養を得ることができるでしょう!, 私立 / 偏差値:50.0 - 57.5 / 埼玉県 / 獨協大学前駅〈草加松原〉駅.

ぬいぐるみ オーダーメイド 写真 5, 静岡学園 井堀 大学 20, 櫻井翔 結婚式 ピアノ 6, ジャニーズ 入金 忘れ 電話 12, スピーカー 共鳴 周波数 9, Excel 印刷プレビュー 遅い 17, 菊池 風 磨 ドッキリ 02 7, マジック マット カブトムシ 5, Dixim Play セール 40, 日向坂 ブログ 更新頻度 5, ミニベロ ターン ブログ 9, Vscode Remote Debug Gdb 13, 気色 意味 羅生門 31, 京本大我 Mステ 欠席 6, Ubuntu ログイン画面 入力 できない 9, プロビジョン 和訳 レッスン5 4, Html 文字化け Mac 9, ジュラシックパーク ゼリー ぷるぷる 4, Pc Tv Plus 体験版 延長 22, 保育士 英語 略語 4, 韓国ドラマ Vip 視聴率 5, あつ森 ジョニー パーツ 5, オフィシャル 髭男 弾き語り 4, Obs 歌枠 音ズレ 10, 憲法 判例集 おすすめ 7, Th L37s2 外付けhdd 6, ネコポス 箱 料金 6, Line 電話風動画 作り方 12,

You may also like...